お知らせ

スペシャルZoom講演会/『ドラゴン桜』編集者・佐渡島庸平さん【10月29日(金)実施】

今回は、あの『ドラゴン桜』の編集者、佐渡島庸平さんをお招きして「受験に必要な保護者力」をテーマにお話しをいただきます。
浜学園豊中教室に通われていたという佐渡島さん。浜学園、灘校、東京大学文学部へと進まれ講談社に入社。『ドラゴン桜』はじめ『宇宙兄弟』『働きマン』などの編集を担当し、次々とヒット作を生み出しました。
講演会では、『ドラゴン桜』のエピソードを交えながら、ご自身の中学受験のお話しや勉強法を伺います。さらに近著『観察力の鍛え方』より、“観察”をキーワードに、お子さまとの関係性をよくし、受験に必要な“保護者力”を高める思考法についてもお話しいただきます。
チャットでは、佐渡島さんへのご質問も受け付けます。この機会にご参加下さいませ。
<お話しの内容(予定)>
1.ご自身の体験 ご自身の中学受験のお話し、高校受験前の浜学園での体験、灘高時代のお話し
2.勉強法 心構え 中学受験での勉強法
3.保護者力 子どもへの観察力の鍛え方
4.質問タイム 参加者からの質問(10~15 分程度)
対象
小1~小6生の保護者
Zoom実施日時
10月29日(金) 10:00~11:10
弁士
編集者・佐渡島 庸平(さどしま ようへい)

<プロフィール>
2002年講談社入社。週刊モーニング編集部にて、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)などの編集を担当する。2012年講談社退社後、クリエイターのエージェント会社、コルクを創業。著名作家陣とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。従来の出版流通の形の先にあるインターネット時代のエンターテインメントのモデル構築を目指している。

参加料
無料
申込方法
浜学園・駿台浜学園ホームページ・マイページよりお申し込みください。
なお、定員に達し次第、締め切らせていただきますのでお早目にお申し込みください。締切後のお申込みは一切受付いたしかねます。予めご了承ください。
申込期間:10月2日(土)14時~10月26日(火)17時
※ 事前質問はお申し込みの際にご記入いただけます。
インターネットによるお申し込み(申込期間:10月2日(土)14:00~10月26日(火)17:00)
注意事項
講演会には、パソコン・タブレット・スマートフォンでご参加いただけます。Zoomはアカウント登録なしでも利用できます。Zoomミーティングに参加するための情報は10月27日(水)18時にメールにてお知らせいたします。(お知らせメールが迷惑メールフォルダに入る場合がございますのでご注意ください。)また、予めZoomのアプリをインストールしていただき、動作確認(https://zoom.us/test/)していただく必要がございます。
Zoomアプリの利用についてご不明の方は、Zoomヘルプセンター(https://support.zoom.us/hc/ja)でご確認ください。

〈お願い〉お申し込みの際は、浜学園HPに記載の「個人情報登録の同意について」(https://www.hamagakuen.co.jp/consent/)の内容に同意のうえ、お申し込みください。